煮ル果実、CeVIO AI 可不 で制作した新曲「Night Rule」MV公開

ボカロシーンを中心に活躍するプロデューサー 煮ル果実 が、KAMITSUBAKI STUDIOに所属するバーチャルシンガーの 花譜(カフ) をモデルにした歌声合成ソフト CeVIO AI の「可不」で制作した新曲 “Night Rule” のミュージックビデオを公開した。

MVはループアニメーションを得意とする注目のイラストレーター/アニメーターの『buōy(ブイ)』が担当。煮ル果実はMVについて「最高の映像をありがとうございます 楽曲が形になった時、僕の思い描く夜のイメージがbuōyさんとぴったり合うと確信しお願いさせていただきました 隅々まで是非観て欲しい」とTwitterで綴っている。