一切が謎のアーティスト MAISONdes とは。

MAISONdes とは

“MAISONdes”は、どこかにあるアパート。六畳半の部屋が沢山。 それぞれの部屋の窓を覗き見ると、それぞれ違う景色が見える様に、 それぞれの住人にはそれぞれの物語と歌があります。 000号室の住人の歌を紡ぐのは、おおおとくじら。 本当は逃げたい彼女は、どんな顔で夜を過ごしているのでしょうか。 是非、最後まで覗き聴いていってください。

MAISONdes 公式YouTubeチャンネルより

MAISONdesを簡単に説明すると、Sony Musicが「一切が謎のアーティスト」と銘打ち、主に有名なネット発ミュージシャンを招いて新曲を投稿するというプロジェクトだ。なのでMAISONdesはSony Musicに所属している。

SonyMusicの看板をあえて出さずに資本を投下することで話題性を作り出す手法は、おおまかに言えばこれまでSonyMusicが手掛けた『Goose house』や『THE FIRST TAKE』と同じで、如何にもSonyMusicらしいプロジェクトと言えるだろう。

現段階ではSonyMusicがどのようなシナリオを描いているのかは不明だ。有名なアーティストでユーザーを集め、そのあとにMAISONdesは何をしようとしているのか。資本のある会社は本当に強い。