【Deep House/Down Tempo】ディズニーも認めた『Pogo』!ジブリ映画などの音をサンプリングして作られた曲で映画の世界に誘われる!

Pogo

●本名:Nick Bertke
●生年月日:1988年7月26日
●拠点:オーストラリア西部、パース
●出身:南アフリカ、ケープタウン

どんなアーティスト?

ディズニーの映画内で流れる音声をカットアップして楽曲を作成し、Youtubeに公開したことで有名になったアーティストです。(※カットアップ:ある作品を細かく刻んで再構築すること)

音楽プロデューサー、リミックスアーティストとして活動しており、本来サンプリングは著作権の問題で許可なく使うことは認められていませんが、あまりのクオリティに著作権に厳しいディズニーも楽曲を認めたと言えばそのスゴさが伝わるでしょうか。

ディズニー映画から作成した曲

不思議の国のアリス

白雪姫

トイストーリー

Up(カールじいさんの空飛ぶ家)

宮崎駿(ジブリ)映画から作成した曲

千と千尋の神隠し

ハウルの動く城

それ以外の曲

シャイニング

スティーヴン・キング原作の同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化した名作ホラーですね。

怪盗グルーの月泥棒

ポケモン

けいおん

日本語のアニメをサンプリングして欲しかった。

ハリーポッター

The Ghan

オーストラリアの鉄道会社[Great Southern Rail]から依頼を受け、オーストラリアの鉄道旅行番組で放映された音を使ってリミックスした曲。
[/youtube]

Kenya Chords

ドキュメンタリー映画を制作する『Good Makers Films』から依頼された曲。ケニアの子供やライフスタイルを撮影し、その音源を使った曲。

ということで

如何でしたでしょうか?

皆さんもカットアップ(サンプリング)したくなってきたのではないでしょうか?

今はパソコンさえあれば簡単にカットアップして音楽が作成できるので是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です